フラッシュ暗算とは

一般社団法人日本フラッシュ暗算検定協会

暗算力を上達させることのできる画期的なプログラム

フラッシュ暗算とはコンピュータの画面にフラッシュ式で出題される数字の問題を珠算式暗算を使って計算するものです。
最近ではテレビなどマスコミ関係にも多く紹介されるようになり、一般の方にも知られるようになりました。
開発者は東京の宮本裕史先生です。
一般的にはランダムに数字が出題され、それをただ計算するもののように思われていますが、本当のフラッシュ暗算は、20年以上の研究を重ね、そのデータを元にどのような問題が頭にイメージしやすいかを難易度別に分け出題させることができ、練習者の暗算力を育てることができるものです。
つまりフラッシュ暗算とは、初心者から上級者までの全ての練習者においての暗算力を上達させることのできる画期的なプログラムなのです。